• lokahilomilomijapan

Vaʻa ポリネシアンカヌー 海を渡って来たハワイアン


A L O H A みなさま 暑い夏を終えシーズンが変わりました。 いかがお過ごしですか? ロミロミしていますか? 今日は ハワイアンの大事な一部であるカヌー Va'aのお話をシェアしたいと思います。 クム デェーンが書いたロミロミの歴史の文章の中に、こんな一文があります。 「マッサージは、1500年前に 太平洋のマルケサス諸島から航海カヌーでやってきポリネシアンによってハワイ諸島が発見され、持ち込まれました。ヒーラーによるマッサージが存在していた中国、そこから航海してきたのがポリネシアンの祖先です。肉体的療法は、困難な旅と漂着した後の航海者達の健康と命を守るための主要要素でした」 ロミノホ Lomi Nohoを習った時に「これはカヌーの中で行われていたんだよ」とクムが仰ったことを記憶しています。カヌーの中でNoho(座る)している人にロミロミしていた様子が浮かんで来ます。 ハワイアンはカヌーがなければ 存在しなかった。 そんな根源的なことを教えてくださったのは神奈川県葉山で ポリネシアンカヌーを伝えているデューク金子さん。この夏の終わりに、オハナとカヌー体験をする機会を持てました。 デュークさんたちはスピリットを重んじ、カヌーを英語ではなくポリネシア語のVa'aと言っています。ハワイ語ではWa'a。言葉、音にはマナがあります。 みんなでパドルする。 一番大切なことは Lōkahi。調和。 ゆっくりでもパドルが揃った時に Va'aは最も早く進むのだそうです。

“漕ぐことは祈り

漕ぐことは愛と感謝

漕ぐことは海とひとつになること

漕ぐことは天地自然、先人とつながること”


たくさんの事を学ぶ経験です。

他の民族のことを学ぶ時、謙虚であること、 ハワイアンの文化には自然への畏敬、神聖さが潜み、 ひとつひとつの所作が祈りであること、 ロミロミにも共通しています。 デュークさんのクラブが主催するレースがあります。200名を越えるパドラーが集まるそうです。それにローカヒロミロミセラピストがビギナーで参加します!応援よろしくおねがいします! 10月18日 8~13時 葉山大浜 HAYAMA HOE 2020 こちらのページもぜひ ご参考にしてください。 Ocean Va'a Hayama アウトリガーカヌーとは