top of page

ロミロミカンファレンス 2023参加レポート





2023年11月10日から12日にわたり、ハワイ島ヒロから15分ほど離れた、ペペエケオにてパンデミック後初めての、対面でのロミロミカンファレンスが、ʻAhahui lomilomi Hawaiʻi (ハワイロミロミ協会)によって行われました。



今年のカンファレンスは、ʻAhahui lomilomi Hawaiʻiの初代会長、創設者の一人でもある Kumu Dane Kaohelani Silvaの名誉を称える会となりました。 


Kumu Daneの承継者でもある、Kumu Yumiko Ku'uleinani と、Hālau (ハーラウ)のボードメンバーでもある、Kumu Virgil Jrが代表して、協会より招待を受け、カンファレンスの最初のスピーチを行いました。



'Aha Lomilomiの現会長、Kumu Pōmaikaʻi, Kumu Kāhealani, 前会長で今はアドバイザーのKumu Haunani をはじめ、Kumu Brenda, Kumu Ramsay, Kumu Kalei など、Kumu Daneと親しい仲でいらしたKumuやKupunaの、プレゼンテーションを通して、一貫してKumu Daneの意志が感じられ、改めてKumu Daneの偉大さ、寛容さ、そしてKumu Daneの笑顔を思い返しながら、涙と笑顔のあふれるカンファレンスでした。



今年のカンファレンスのテーマは(Ke kahua The foundation 基礎)



”A pa'a ke kahua, kūkulu no ma hope"


" 基礎が確立されたとき、建築が始まる”



この言葉より、人生のあらゆる面でまずは、土台を固める必要があることを思い出させてくれます。


土地とのつながり、家族とのつながり、地域とのつながり、そして仕事



とのつながり。これらの土台がしっかりとしたものになれば、私たちはどんな構造物でも自信をもって建てることができます。



私たちの祝福は、強固な土台から花開くのです。



(ʻAhahui Lomilomi Hawaiʻi HPより)



一貫して、基礎の大切さ、KumuやKupunaとのつながりの大切さをすべてのKumuがおっしゃってました。



2024年2月には、このカンファレンスの録画視聴を含む、オンラインのカンファレンスが行われます。過去のカンファレンスのアーカイブへもアクセスできるようですので、ぜひご参加ください。





レポート記事:


Lōkahi Lomilomi Australia


Instructor


Yumiko Suzuki

閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

オンライン 講習会 (3期4回目)開催しました。

3月26日。アラカイ由美子さんからのお話をシェアしていただきました。他の民族の文化を学ぶことについて、人としての在り方、ALOHAとは、思いやりとは。ハワイの地で現場感覚を生きているアラカイからの視点を共有していきます。  会員の皆様には、Kumu Dane亡き後も ご家族のご意向を優先したシェアと、学びを継続していただきます。

Comments


bottom of page